>>トップページ >>ミネラル&ビタミン

美容・健康に人気のミネラルビタミン情報

実は生きていくにも不可欠なほど大切な栄養素

ビタミンではビタミンCビタミンAビタミンEビタミンB群、ミネラルではカルシウム鉄分が一般的には知られていますが、身体が必要とする重要なミネラルやビタミンは他にもたくさんの種類があります。

ビタミンミネラル微量栄養素ともいわれ、ごく少量で体を機能させており、とても重要な栄養素なのです。生命にとって生きるためには不可欠なほど大切な栄養素です。

しかも体内では生産できないものもありますから、食べ物から摂取するのが主な摂取方法です。

とくにミネラル鉄分亜鉛カルシウムもそうですが、これらは金属にもありますね。これらはFeやCaなど化学記号でも表わせる元素なのです。腸内細菌のなかにはビタミンを合成してくれるものもおりますが、ミネラル元素ですから、体内で合成することは不可能なのです。

では、生きるために不可欠な栄養である大切なビタミンミネラルが極端に不足してしまうと、私達の身体はどうなるのでしょうか。
すると身体がうまく機能しなくなり欠乏症になるのです。例えばビタミンB1が不足するとなる「脚気(かっけ)」は有名ですね。くる病はビタミンD1不足です。

腸性肢端皮膚炎という皮膚の病気は亜鉛不足が原因です。皮膚は約1ヶ月に1度、古いものから新しい皮膚へ入れ替わっています。亜鉛というミネラルは皮膚の形成に関わっていますから亜鉛が足りなくなれば、皮膚にの健康に影響がでます。
セレニウムというミネラルは不足すると心臓に障害をもたらすことが分かっています。

主なミネラル  不足すると起こる栄養障害
カルシウム 骨粗鬆症、発育不良、くる病、不眠症、神経症、ゼンソク、アレルギー性鼻炎
マグネシウム  心筋梗塞、動脈硬化、ケイレン、神経過敏、抑うつ症、不整脈、尿路結石 
ナトリウム 現代で不足することはほとんどない 
カリウム 心臓発作、便秘、腎不全、ガン、関節炎 
亜鉛 発育不良、性機能低下、傷が治りにくい、味覚障害、腸性肢端皮膚炎 
貧血、食欲不振、無力感、舌炎
セレニウム 発ガンのリスク増、筋力低下、白内障、心臓への影響 
バナジウム コレルテロールの増加、動脈硬化 

主なビタミン  不足すると起こる栄養障害
ビタミンA 感染・乾燥肌・視力低下・胃炎・ニキビ
ビタミンB1 いらいら・学習能力低下・慢性疲労・筋力低下・むくみ
ビタミンB2 オイリー肌・目のかゆみ、まぶしさ・唇のヒビ
ビタミンB3 不安感・下痢・皮膚炎・めまい・舌炎・食欲減退
ビタミンB5 居眠り・起きられない・不眠・風邪をひきやすい
ビタミンB6 いらいら・脂性皮膚炎・湿疹・むくみ・しびれ
ビタミンB12 貧血・記憶力低下・睡眠障害
ビタミンC 歯茎の出血・風邪をよくひく・シミ・シワ・アレルギー・貧血
ビタミンD カルシウム欠乏
ビタミンE 冷え性・肌の染み・肩こり・頭痛・生理痛



必須ミネラルには身体の構成や肌や体の細胞の新陳代謝(生まれ変わり)、タンパク質や酵素の形成という大事な役割もあります。
さらに体を動かすという今、あなたがしてるその行為にも必要なのです。例えば筋肉に力を入れようとするとき、血液中のカルシウムが筋肉の細胞内に入って緊張を高めて力を入れることができるのです。反対に筋肉の緊張を解くのはマグネシウムです。何気ない行動をするにもミネラルが不可欠なのです。

ミネラルには、栄養素の必須ミネラルと有害重金属有害ミネラルがあります。水銀やヒ素、鉛、ニッケル、アルミニウムなどが有害重金属有害ミネラルです。必須ミネラルは有害重金属の害を抑制することもできます。また必須ミネラルは有害重金属の影響で体外に排出されてしまうこともありますので、そのときには多く摂取する必要もあります。
有害重金属について詳しくは有害物質対策をご覧ください


このように大事なビタミンミネラルですが、現代生活では睡眠不足食品添加物農薬、環境汚染された食材、食生活、ストレスなどの影響により不足しがちなのです。

今の日本は飽食時代で食べ物はたくさん余るほどあり、栄養失調などほとんど起こらない日本ですが、体が本当に必要なビタミンとミネラルが不足、またはバランスが崩れてしまっているのです。
化学肥料で栽培された野菜やインスタント食品はもともとビタミン、ミネラルが不足していますし、それらに含まれる添加物がビタミン、ミネラルの効果や吸収を阻害すること、有害重金属の影響などがその理由です。これはもはや一種の栄養障害といえるでしょう。



過不足など乱れたミネラルバランス
必須ミネラル:カルシウム、亜鉛、セレニウム、銅、鉄、マグネシウム等
 毛髪分析より


とくに摂取量だけではなくバランスも大切なのです。ミネラルやビタミンは過剰に摂取すればよいものではありませんので、サプリメントで摂取する際にはよく選びましょう。

添加物の含まれているビタミン剤も多いですし、身体に吸収されにくいのであれば摂取しても意味がありません。
ビタミンはミネラルがないと栄養素としてうまく機能しないのですし、ミネラルは各ミネラル同士のバランスによって、機能を発揮したり、阻害したりします。単独のミネラルの摂取しすぎは逆効果になるということもあります。

このようにビタミン、ミネラルにはそれぞれ意味がありますから、どれが効くというよりは、納得できる説明のある健康食品のなかから自分にあったものを選ぶようにしましょう。
ただし、あくまでサプリメントは補助的なものですから、ふだんの食事をよりよく、バランスよくするように心がけることが一番大切です。

<ミネラルの過不足や有害重金属は毛髪分析で検査できます>
関連情報 毛髪検査とは
体内の毒素「有害重金属・有害ミネラル」を髪の毛から検査する毛髪検査
毛髪分析 毛髪検査

ドクターズデータ社(DDI)提供
毛髪分析

らべるびぃ予防医学研究所
毛髪ミネラル検査



お母さんには絶対おすすめ!子どものためにもミネラルビタミンの摂取を!
ビタミン A C D E やミネラル 鉄分 亜鉛 セレン カルシウム マグネシウム バナジウムなどのミネラルバランスがよいサプリメント 妊娠して赤ちゃんができた場合には、お母さんと赤ちゃんと二人分のビタミン、ミネラルが必要にもなります。お母さんのビタミン、ミネラルが不足すれば、当然赤ちゃんも不足してしまいます。子どもが元気に育つためにもビタミン、ミネラルを充分に摂取することが大切なのです。
ビタミン、ミネラルが不足しがちな現代だからこそ、その必要性が問われています。
そのため妊娠中の妊婦さん、授乳中のお母さんにはミネラルとビタミンが不足しないようにしましょう。
 また、精神的な安定にもミネラルが関わっているのではないかという説もあります。キレる子どもにならないためにもミネラルが重要視されています。


スポーツするにはミネラルビタミンの摂取を!
ビタミン A C D E やミネラル 鉄分 亜鉛 セレン カルシウム マグネシウム バナジウムなどのミネラルバランスがよいサプリメント スポーツをするにもビタミン、ミネラルは重要です。ビタミン、ミネラルが不足していれば、体の機能を100%発揮していない状態です。充分あれば、体の機能がきちんと働きますから、スポーツで活躍するにも有効なのです。

ビタミン、ミネラルは体内で使われた後、排出されてしまいます。スポーツのように激しい運動をすると、よけいにビタミンやミネラルを消費、排出しますから、それらを必要なだけ補う必要があります。

高タンパク質食品よりもミネラル、ビタミン重視が大切

プロテインなどで高タンパク質の食生活をしている人がいますが、タンパク質のとりすぎはカルシウムを体外に排出しやすくなってしまいます。消化のときに体に負担がかかってしまうためです。そのためスタミナ不足の原因にもなります。
しかもタンパク質の合成には亜鉛マグネシウムなどのミネラルが必要なのです。プロテインだけの偏った摂取ではいけないのです。

さらにビタミンやアミノ酸はミネラルがないと働きません。まだ日本ではビタミンとアミノ酸、タンパク質が重視されがちですが、一番大切なのはミネラルとバランス、その質なのです。
タンパク質やアミノ酸が重要ではないということではありませんが、現在はタンパク質は過剰摂取のほうが問題となりがちなのです。そのためビタミンやミネラルを重要視した方がよいのです。

関連情報  関連書籍の紹介 健康食品 良質・高品質サプリメント
アメリカはなぜ「ガン」が減少したかデータが示す"栄養後進国"ニッポンの現状
アメリカ癌コントロール協会が注目するガン代替療法の最前線
生体必須微量元素「ミネラル」がビタミンより重要な理由
現代日本人を「ミネラル不足」にした元凶は何か
アメリカ原住民が見つけた「植物ミネラル」の驚異的な力
アメリカからの緊急報告―「植物ミ

ネラル」で難病が治ったこの事実など
無農薬無添加サプリ
25種のミネラル・ビタミン
マルチミネラルビタミン
マルチミネラルビタミン

キレート剤サプリ
デトックス(毒抜き)
アミノ酸キレート剤サプリメント 亜鉛 ミネラルも配合 解毒に
アミノキレート

ファスティングダイエット
健康酵素飲料
ファスティングダイエット (ファーストプラン)
ファーストプラン

飲みやすい青汁サプリ
ケール100%無添加
有機無農薬青汁ケール100%
有機無農薬青汁粒

ビタミンB群サプリメント

B-50コンプレックス
B-100コンプレックス

タイムリリース加工

天然ビタミンCサプリメント

動物型キッズビタミン
10種のビタミンとカルシウム

子供用サプリメント

体内の毒素「有害重金属・有害ミネラル」を髪の毛から検査する毛髪検査

ドクターズデータ社(DDI)提供
毛髪分析

らべるびぃ予防医学研究所
毛髪ミネラル検査

現代病・生活習慣病はミネラル不足が原因だった    『医療と健康』最前線
医者がすすめるビタミン外来健康的な体重・体脂肪率のコントロール、子供たちの老化を防ぐ21世紀型の食事、生活習慣病の予防を目指して、栄養素の摂り方、生活習慣の改善、ビタミンを含むサプリメントの取り入れ方を指導する。
早熟でなく早老化する子供たち
病気の原因は食にあり!
子供のための新しい栄養学
サプリメントの基礎知識
実践!読んで飲むサプリメント補給法
実例集!超実践型サプリメントの補給法
など
サプリメント・バイブルこれだけ読めばわかる・選べる・治せる! よくわかる栄養補助食品ガイド

脂肪を燃焼させ、体を鍛えるサプリメント
分を晴らし、ストレスを解消するサプリメント
セックス・ライフを変えるサプリメント
日常の病気をホメオパシーで治す
世界各地の最新サプリメント
健康な美肌をつくるサプリメント
頭が良くなり、脳の老化を防ぐサプリメント
など
症状別・病気別 これは効く!ビタミン・ミネラル事典―くすり以上に効果を発揮する"ビタミン・ミネラル病気の予防や治療に役立つビタミンとミネラル、とるべき量、安全性、期待できる効果などをまとめた事典。各種ビタミンを詳しく紹介するほか、病気別にビタミン、ミネラル処方箋を示す。
成人病を予防する ビタミン・ミネラル
ビタミンバイブルあなたに必要なミネラル
タンパク質―と、その驚くべきアミノ酸・脂肪と、脂肪の上手な摂り方・炭水化物と酵素
あなたに必要なビタミンを知る方法・ビタミンと摂取量基準・あなたにとくに必要なビタミン・健康を回復し、それを維持するには・心の病とビタミン・薬とあなた・減量のために・あなたは砂糖と塩を摂りすぎている・女性は美しく―男性はハンサムに・若く、エネルギッシュで、セクシーでいるために・ペットもよい栄養を必要としているなど
お医者さんが選んだズバリ効くサプリメント

お薦めのサプリメント一覧

アガリクス アセロラ アロエ
イソフラボンイチョウ葉 ほか)
ドクターズ・セレクション(ガンに「カーティーセル」
痴呆・ガンに「CAクォリー30」
糖尿病に「フェヌライフ」
糖尿病に「グルコソール」
高血圧に「ひと塩」 ほか)
など


▼関連グッズ&情報 
杏林予防医学研究所
ニューサイエンス製品

マルチミネラルビタミン
25種類のミネラルビタミン配合
アミノキレート
アミノ酸キレート剤
ファーストプラン
デトックス・ファスティング用飲料
体内の有害ミネラル・必須ミネラル検査
毛髪検査とは

毛髪ミネラル検査
ら・べるびぃ予防医学研究所提携


杏林予防医学研究所とは

杏林予防医学研究所検定品一覧

杏林予防医学研究所所長
山田豊文先生著作一覧

亜鉛サプリメント(ジンク)
セレンサプリメント


遠赤外線温熱器 ドーム型サウナ スマーティ 脂肪の汗 有害毒素が抜ける 美肌 ダイエット など
遠赤外線 足温器 スマーティレッグホット 冷え むくみ でお悩みの方に  人気 膝上まで暖めます
マルチピュア浄水器
有害物質89種類を99%以上除去する最高クラスの浄水器

肌荒れ 肌のトラブル 肌のしくみ 乾燥肌 敏感肌 の原因 生活改善








スキンケア
肌のトラブル
上手なスキンケア
上手な洗顔方法
肌を傷つける要因
UVケア
健康
ミネラル ビタミン
デトックス 解毒
赤ちゃんの健康
活性酸素
口呼吸と鼻呼吸 
食事と健康
遠赤外線
商品
天然ゲル化粧品
セラミド化粧品
シジュウム
エンバランス
杏林予防医学研究所

商品詳細一覧


▲ページのトップへ

▼関連グッズ&情報 
杏林予防医学研究所
ニューサイエンス製品
マルチミネラルビタミン
25種類のミネラルビタミン配合

マルチミネラルビタミン


アミノキレート
アミノ酸キレート剤
アミノ酸キレート剤サプリメント 亜鉛 ミネラルも配合 解毒に

ファーストプラン

ファスティングダイエット
ファスティングダイエット (ファーストプラン)

有機無農薬青汁粒
有機無農薬青汁ケール100%

体内の有害ミネラル・必須ミネラル検査
毛髪検査とは

毛髪分析
ドクターズデータ社提携

毛髪ミネラル検査
ら・べるびぃ予防医学研究所提携


杏林予防医学研究所とは




遠赤外線温熱器 ドーム型サウナ スマーティ 脂肪の汗 有害毒素が抜ける 美肌 ダイエット など
遠赤外線 足温器 スマーティレッグホット 冷え むくみ でお悩みの方に  人気 膝上まで暖めます
マルチピュア浄水器
有害物質89種類を99%以上除去する最高クラスの浄水器

肌荒れ 肌のトラブル 肌のしくみ 乾燥肌 敏感肌 の原因 生活改善 など


▲ページのトップへ



 このページに関連する本

▼書籍紹介 
杏林予防医学研究所所長
山田豊文著書
医学博士(分子栄養学)

有名プロスポーツ選手や芸能人の食生活指導も行っている。
ファスティングダイエット
3日で-3kg!ジュースを飲んで体のあぶらと毒を落とす簡単断食法
8万部突破
「スパスパ人間学!」で紹介テレビ、雑誌で話題沸騰!いま大ブームのプチ断食が自宅でジュースを飲むだけで、空腹感なく、カンタンにできる!ヤセ体質になるアフターファスティングレシピも紹介

著書:大森隆史
デトックスで体内浄化―毒を出してやせる!キレイになる!病気が治る!

著書:大森隆史
からだの毒消し生活術―体内に溜まった毒素を出して免疫力を高める



▲ページのトップへ
当サイトへのリンクはフリーです。当サイト内の文章・画像の無断使用・無断転載を禁じます。