ショッピングカートを見る マイページにログイン ご注文方法 お問い合せ サイトマップ
RSS

食べない人は病気にならない

山田豊文著 2011年7月6日発売
元内閣総理大臣の細川護煕氏の推薦です。

食べない人は病気にならない

細胞から元気になる生活を目指す!脳と細胞を最大に活性化させる生活術
トラブル知らずの健康生活をおくるための9つの秘訣!!

食べない人は病気にならない脳と細胞を最大に活性化させる生活術 アマゾンでも売り上げ部数が50位に入る日があるほどの人気

2011年7月9日 日経新聞掲載
2011年7月14日 読売新聞掲載
2011年7月14日 毎日新聞掲載

体内には抗被曝の三重バリアが備わっている
朝こそ脳の黄金時間帯である
マゴワヤサシイ食+玄米をとろう
のむべききれいな水良質な水とは
野菜(栽培方法により)を食べるとガンになる?…ほか

予防医学の専門家で有名アスリート、プロ野球球団、芸能人、経営者など成功者の体調管理に信頼の実績杏林予防医学研究所所長 山田豊文先生の新刊が発売されました。3・11 を経験した私たちは今後、どのように生きるべきか。食や栄養だけにとどまらない、「ストレスにも放射能にも負けない9つの魔法」を、山田所長が本書で初めて伝授します!

細川護煕氏の推薦の言葉
『私たちの身近にあるが、実は気付かなかった視点。
まさに目からうろこの健康法。
私もこれをやり始めて、体調が変わってきたのを実感しています。』
とコメントしてくださっています。


内容紹介食べない人は病気にならない

世界を相手に記録に挑むアスリート、標高8000メートル級の山に挑戦し続ける登山家等々、人間の可能性に挑戦する彼らは、その強靭な肉体を作り上げるために日々のトレーニングを欠かしません。
しかし、彼らが行うトレーニングとは、肉体改造だけではなく、いかに自然と調和した生活を送るか、それによる整った精神力を築いていくかが重要になってくるのです。

人が病気になるのは、自然に背き、自然から離れた生活をするから。まず自然に適応した本来の生活を取り戻すことから始めましょう。そのための最善の方法は、9つの秘訣からなるライフスタイルを実践することにあります。

自然の良質な食べ物・きれいな水・日光・休息・新鮮な空気・運動・よい姿勢・断食・脳。これらは、すべて大いなる自然の中にあります。つまり、大いなる自然の仕組みにそった生活を行うことこそ、究極の健康法であり究極の脳トレーニングです。そして、最高に幸せに生きる方法なのです。

9つすべての要素を活用できたとき、脳が拓かれ、あなたの人生のステージもワンステップ上がったことが実感できるはずです。過酷なトレーニングなどをしなくても、積み重ねてきた生活習慣を正せる秘訣の詰まった一冊!

著者について
杏林予防医学研究所所長。米国最大手の検査機関であるドクターズ・データ社にてミネラル栄養学を学び、指導者としての資格を得る。独自のヘルスプログラムを確立し、一流アスリートや芸能人に栄養指導をおこない、多くの成果を上げてきた「栄養学のカリスマ」として知られる。

タイトルの食べない人は病気にならないということは、科学的にも明らかになりつつあります。最近テレビで放送されて話題の長寿になると言われる遺伝子、サーチュイン遺伝子の活性化にもカロリー制限が有効であることがわかっています。山田豊文氏は、10年以上も前からファスティングという必要なカロリーのみ摂取する簡単な断食が、長生きや人体、脳の活性化に有効であることを広めております。


食べない人は病気にならない◆目次

体内には「抗被曝」の三重バリアが備わっている!
●マグネシウムで治せない病気はない!
●「マゴワヤサシイ」食+玄米をとろう!
●野菜を食べるとガンになる!?
●飲むべき「きれいな水」「良質な水」とは
●朝こそ脳の黄金の時間帯である
●うつぶせで寝る
●正しい呼吸は頭をよくするし、病気も防ぐ
●「食べない」ことで病気を治す
●音楽はダイレクトに脳を拓く

食べない人は病気にならない脳と細胞を最大に活性化させる生活術
出版情報 単行本(ソフトカバー) 出版社: 幻冬舎 (2011/7/6)
ISBN-10: 4344020154


関連情報:杏林予防医学研究所油と健康食事と健康ファスティングまごわやさしい体に蓄積した有害物毛髪検査ミネラルビタミン