ショッピングカートを見る マイページにログイン ご注文方法 お問い合せ サイトマップ
RSS

人気のため文庫本登場 細胞から元気になる食事

細胞から元気になる食事 (新潮文庫)

人気のため文庫本になりました!
また、健康に関する本としては異例の韓国で翻訳されていますが、さらに中国、台湾でも翻訳、出版されることが決定しました!

細胞から元気になる食事 (新潮文庫)

肉や牛乳、脂肪の過剰摂取で生活習慣病が急増、スポーツ選手のケガや故障も目立ち始めた。玄米や野菜、イモ類、豆類、海藻類中心の食生活で、体内の炎症を抑え、解毒能力を高める、予防医学の知恵。これまでの栄養学は間違っている!ダイエットだけでなく身体の解毒効果の高い、山田式断食法も紹介。

著者 山田 豊文
1949(昭和24)年生れ。杏林予防医学研究所所長。米国公益法人ライフサイエンスアカデミー主宰。渡米した際、薬を用いずに人が本来持つ自己複製能力を引き出して病状を改善する分子整合医学に出合い、日本の医師や栄養学を学ぶ人たちへの新しい理論の普及を目的として杏林予防医学研究所を設立。

メディアを通じて山田式メソッドを紹介し、さまざまな分野で食による予防医学の普及に努めている。多くの有名アスリートの栄養指導にもあたり、その活躍を支えている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
細胞から元気になる食事 (新潮文庫)


関連情報:杏林予防医学研究所オーガニックサプリメント油と健康食事と健康ファスティング無農薬米
まごわやさしい毒素有害ミネラル情報毛髪検査ミネラルビタミン情報酵素サプリメント健康食品自然食品

ページトップへ